所長からのご挨拶|東神戸診療所

所長あいさつ

地域の主治医として、日本の医療をささえる土台として

東神戸診療所は地域の人々に支えられ、1954年(昭和29年)現在の中央区旭通にて開設。半世紀以上も地域の人々とあゆみを共にし、こんにちにおいても地域の健康を守る診療所として日々医療活動を展開しております。

また、日本の医療制度のみに関わらず、国民の健康と命を守る運動にも努めてまいりました。
70年前の原子爆弾、5年前の福島原発事故による、日本の放射線被害者の健康管理、状況改善には胸を熱くして臨んでおります。

約4年前、政権が変わりました。以降の与党政策は、経済面ではデフレ脱却名目での富裕層優遇・貧困層冷遇。原発事故を経て安全神話が崩壊したにもかかわらず、世界唯一の被爆国元首による他国への原発施設輸出。世界に冠する平和憲法の解釈変更、はては改憲など、暴挙と捉えられる政策は枚挙にいとまがありません。こういった、間接的に生命・健康を脅かす政治にも、地域と協力して声を上げてゆく事も大切な役割と考えています。

「地域の人々がいつでもどんなときでも安心してかかれる医療機関」をかかげ、現在進行形で日々の医療活動・相談活動に努めております。お気軽にお立ち寄りください。

診療時間

■午前診療の受付
(月~土) 8:15~12:00[診療開始は 9:00~]

■夜間診療の受付
(月・金) 15:30~18:00[診療開始は16:00~]
(水) 16:00~19:00[診療開始は17:00~]

第1・3・5土曜日は、湯浅医師、第2・4土曜日は、郷地所長です。

 診療担当医師表

 フロア案内

マップ

〒651-0078 神戸市中央区八雲通6丁目2-14

交通アクセス

特定医療法人 神戸健康共和会

東神戸病院

神戸健康共和会

東神戸医療互助組合